« 長~い名前です | トップページ | さぶっ! »

野分け

Dscf5274

風を写したくて・・・・

結構、難しいですね~

透明なもんを写すには形あるもんに委ねるしかない・・・・

それが全く思ったように動いてくれません!

  

さてさて

オレ、文学青年じゃないからチョット抵抗があるんだけど・・・・

でも・・・・

敢えて、一言を述べさせて貰えるならって条件ですが・・・・

  

日焼けして真っ黒になったオレ流の解釈です。

辞書には野分け=台風のことって書かれてますが・・・・

何とな~く肌触りが違うんですよネ~

何処がって言われると困っちゃうんですが・・・・

例えば、体感する気温が全く違うんです。

台風って呼ぶと熱帯性の低気圧ですから温かいんです。

対して野分けは秋雨前線の配下だと涼しいと言うか肌寒い!

台風が蒸し暑いのに、野分けはカラッとしてる!

こんなイメージはオレだけのモノなんで根拠は無いんですが・・・・

Dscf5272昨日から今日にかけて台風が去った後に強い風が吹いてます。

この風が野分けだとオレの心が叫んでるんですよ!

その前の、一昨日の昼までの強い雨が台風だったんですよ。

そして、その後の強~い風は野分けなんです。

でも・・・・

誰も それを肯定してくれないんですね~

多分、この違いが解るのはほんの一部の日本人だけでしょうね。

だって誰も辞書には書いてくれてないんですからネ~

ところが オレの心の辞書には明確に書いてあるんですよ。

  

野分け:台風などの後に吹き渡る強い秋の風。一般的に台風とは異なり、大陸から張り出す低気圧の影響を受けるために気温が下がって爽やかな風となるが、風力自体は台風と同じ程度の影響力を有する。

  

こんなふうな解説がされていると思っています。 

ただし、多くの方には現在の解釈である台風=野分けの方程式が組み込まれてるんだと思います。

いかにも風情が無くなってきてるんですよね~

日本人にはナデシコの心が通じるんですよ!

それが無くなっちゃお終いなんですよね~

  

解らん奴は東南アジアにでも住んでみろ! ってんだ!

そうすりゃ多分、日本の心が解るだろうって思いますよ。

  

  

  

|

« 長~い名前です | トップページ | さぶっ! »

歳時記チェック!」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野分け:

« 長~い名前です | トップページ | さぶっ! »