« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月の記事

天然だ!

Dscf5288

ほんっとに好い香りですね~

誰かがトイレの芳香剤と一緒だって言ってましたが全く違う!

この違いが解らないんでしょうか?

  

そう言えば昔、ありましたよね~

『違いが分かる男』ってフレーズのCMが!

あの男たちって違いが解って無かったって思うんですが・・・・

暴力と悪戯って違うよね?

その程度の違いが解らないのにコーヒーの違いが解るんですか?

オレに言わせりゃコーヒーよりも善悪が解って欲しかったです。

  

話を戻します。

仕事をしてる時に、誰かが後ろに来たって思ったんです。

優しい女性の方だって!

で、振り向いても誰もいない・・・・

不思議だなァ・・・・

  

いやねェ

素敵な女性の化粧の香りがほのかに・・・・

でも どこか遠くから・・・・

  

 ア~ッ  そうなんだ

  

ピンと来ました!

こりゃ~女性じゃ高級過ぎるって!

  

ず~~っと離れた垣根が香ってるんです。

まだ 蕾のようですが・・・・

  

でも 先日の花の色・・・・

今回感じた 花の香り・・・・

やっぱり自然の中で育った“天然”なんですね~

  

天然に勝るモノはあり得ませんよね~

  

  

そう言えば この花を集めて桂花陳酒ができるんだって!

好い香ですよねェ~

  

で・・・・

早くも今日は9月の最終日です。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色濃い? 色恋?

Dscf5283

真っ赤っか!

チョット神秘的な程の赤い色です。

オレ、どっちかって言うと好きな色なんですね~

少し毒々しいって色でもあるんですが・・・・

ただね~ この毒々しさってのは当然ですよ。

だってマンジュシャゲは毒ですもん!

  

でもでも しかし、、、

自然界の色って本当に美しいですよね。

人が造り出した色も素敵ですが 自然の方がかなり勝ってますよ。

だって こんな派手な色からウスバサイシンの地味な花の色まで!

み~んな夫々に独特の個性ある美しい色合いがあるんですね~

  

これは花に限らず虫の色でもみんな同じように独特に美しい!

要するに自然界の色は みんな美しいってことなんです。

でも オレの場合は好みが特別です。

動物よりも物言わぬ植物の方が断然、趣味に合ってます。

だから植物の花の色に余計に魅かれるんでしょうねぇ!

  

ところで動物の中で人間だけが特殊だって知ってますか?

一般的に動物の婚姻色はオスが綺麗に飾るんですよね~

また 自然界に近い原住民等でも同じらしいんです。

楊貴妃やクレオパトラの頃からでしょうか?

メスが飾り立てるようになったのは・・・・

  

これってどう解釈すれば?

自然界ではメスがオスを選ぶんです。

人間の文明社会ではオスがメスを選ぶんですよね?

だからメスが選ばれようとへりくだっちゃったんでしょう。

  

でも 現代社会じゃ またもや変化が起き始めてるんです。

男性用化粧品がよく売れてるってのが確かな証拠です。

改めて 男が女に選ばれる時代になってるのかも知れません。

面白い変遷ですよね。

植物の世界じゃ多分、有り得ない変化でしょう!

  

さてさて、因みに・・・・ 忘れるところでした・・・・

今日はオフクロの89歳の誕生日!

流石に もう色恋の年代じゃないと思いますが・・・・

それでも まだまだ長生きしてくれそうです。

だって 周囲には100歳候補者が勢揃いしてるんです。

連られるだけでもまだまだこれからって一里塚ですよね~

残念ながら 親父は事故で89歳の生涯でしたけど・・・・

オフクロは腰が曲がってても至って元気です。

間違っても こんなところで足踏みはないでしょう!

頑張って100歳の仲間入りを目指して欲しいものです。

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さぶっ!

Dscf5281

サブ~ッ!

本当に急に冷え込んで来ましたね~

先日、野分けについて書いた時はこれ程じゃなかった・・・・

心地よい風が吹いてた気がしますが、如何ですか?

そりゃ~台風の余波ですから風は強かったですが。

  

今朝はスダチ採りに長袖を3枚も着こんでたんですが ブルッ!

空は綺麗に晴れ渡ってましたが・・・・

放射冷却ってのが関係してるんでしょうか。

ただ TVの天気予報じゃ大陸の高気圧が云々って言ってます。

剣山じゃ0℃って情報でした。

当然ながらオレンチでも一桁だったんでしょうね。

  

こんな急に気温が下がると困ったことが起きて来ます。

そりゃ~ 色々あるんですがね。

オレが心配してるのは大根の播種。

台風で叩かれて全滅した後、撒き直しが間に合わない。

萌芽が遅れちゃうと沢庵を漬けるのに間に合わないかも・・・・

色々と影響が大きい自然界での生活です。

イノシシや鹿に荒らされちゃうし・・・・

如何にも思った通りにならないんですよ。

気の良いオレでも短気になっちゃったりもしますよ。

  

え~い、どなんでもなれ~!

  

でもね~

だから楽しいんですよね!

この不便さが、不自由さが、思い通りに行かないのが好い!

  

今日も一生懸命に頑張ろうっちゃ!

   

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野分け

Dscf5274

風を写したくて・・・・

結構、難しいですね~

透明なもんを写すには形あるもんに委ねるしかない・・・・

それが全く思ったように動いてくれません!

  

さてさて

オレ、文学青年じゃないからチョット抵抗があるんだけど・・・・

でも・・・・

敢えて、一言を述べさせて貰えるならって条件ですが・・・・

  

日焼けして真っ黒になったオレ流の解釈です。

辞書には野分け=台風のことって書かれてますが・・・・

何とな~く肌触りが違うんですよネ~

何処がって言われると困っちゃうんですが・・・・

例えば、体感する気温が全く違うんです。

台風って呼ぶと熱帯性の低気圧ですから温かいんです。

対して野分けは秋雨前線の配下だと涼しいと言うか肌寒い!

台風が蒸し暑いのに、野分けはカラッとしてる!

こんなイメージはオレだけのモノなんで根拠は無いんですが・・・・

Dscf5272昨日から今日にかけて台風が去った後に強い風が吹いてます。

この風が野分けだとオレの心が叫んでるんですよ!

その前の、一昨日の昼までの強い雨が台風だったんですよ。

そして、その後の強~い風は野分けなんです。

でも・・・・

誰も それを肯定してくれないんですね~

多分、この違いが解るのはほんの一部の日本人だけでしょうね。

だって誰も辞書には書いてくれてないんですからネ~

ところが オレの心の辞書には明確に書いてあるんですよ。

  

野分け:台風などの後に吹き渡る強い秋の風。一般的に台風とは異なり、大陸から張り出す低気圧の影響を受けるために気温が下がって爽やかな風となるが、風力自体は台風と同じ程度の影響力を有する。

  

こんなふうな解説がされていると思っています。 

ただし、多くの方には現在の解釈である台風=野分けの方程式が組み込まれてるんだと思います。

いかにも風情が無くなってきてるんですよね~

日本人にはナデシコの心が通じるんですよ!

それが無くなっちゃお終いなんですよね~

  

解らん奴は東南アジアにでも住んでみろ! ってんだ!

そうすりゃ多分、日本の心が解るだろうって思いますよ。

  

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長~い名前です

Dscf5267

そうですね~

ホンットに美味しいですよ!

そして飲みやすいんですね~

なんかフルーティって言うか・・・・

ワイン味って表現かなぁ・・・・

・・・・?

  

いやいや 上勝の棚田のお酒ですがな。

昨夜、ようやく試飲会が開催されました。

本当は9月3日だったんですが 台風にやられました。

今回も台風が近づいていて危なかった!

  

その名前が素敵ですよ。

『上勝の棚田米と湧水と負けん気でこっしゃえた純米吟醸原酒』

ちょ~っとだけ長~いんで舌を噛みそうですが 気をつけて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自己責任?

Dscf5266

今年は四国砂漠にも大雨・洪水警報が出っ放しです。

そりゃ~四国が台風の標的になってるってことがありますよ。

ただ、そう言いながらも四国ってのは打たれ強いって現状が!

昔から南九州を始め、四国や紀伊半島の東南斜面は危険地帯でした。

だから地表が雨で削り取られ、険しい地形で有名です。

それだけに経済的には発展が遅れた地域となっています。

そんな現状を反映して林業が盛んになったと言われます。

  

林業が盛んなら豊かな地域だと思われますが・・・・

しかし、林業は経営が長期スパンだから大規模が原則。

大地主でなきゃ食っては行けませんよね。

更に、大きな問題が被さってきました。

国の政策で木材の輸入が自由化され、本当に厳しいんです。

要するに遅れた所は負の連鎖が課題となります。

今、そんな地域が大災害に見舞われています。

紀伊半島には台風12号が爪痕を残しました。

大きな災害が予想される堰き止め湖が5ヶ所も!

そこへ台風15号の影響で大雨が・・・・

  

最近の大きな災害って?

地震・雷・火事・親父 ・・・・

大雨って含まれていませんが?

でも、そんなことを言えば津波や原発も入ってませんよね~

まぁ 今年に絞って考えてみましょう。

やっぱり地震と津波に台風でしたよ!

それも多くは辺地が襲われました。

  

そりゃ~東京だって集中豪雨に合えば大変な状況になるんですよ。

でも、対応は全く異なってるって思うのはオレだけ?

まぁ 万一で失われる人命は東京の方が大きいですから・・・・

  

そんなこんなの思いはイッパイなんですが・・・・

大災害の被害に遭う・遭わないの違いは?

やはり普段からの防災意識でしょうね~

多くの災害は事前に準備しとけば大丈夫って言われます。

ってことは?

  

すべて“自己責任”だってことなんでしょう!

解ってますね?

最終はこれしか無いんです。

  

自己責任

  

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厳しいザンショ?

Dscf5265

今日もメッチャ暑いっすネェ~

皆さんは如何お過ごしですか?

  

毎年、残暑は厳しいモノなんですが今年は特別だって!

中秋の名月を見ながら35℃もの暑さって信じられます?

熱中症も出てるって聞きましたよ。

馬耳豆腐 の驚きでっせ。

  

Dscf5264_2そんな中ですが、オレの毎日はスダチ採り三昧なんです!

  

スダチって知ってますか?

イ~ッパイ トゲが出てるんですよ。

  

だからオレは完全武装してま~す!

  

な~んて言いながらも 中途半端ですけど・・・・

でも長袖のシャツ2枚に厚手の作業服を着こんでます。

更に皮の手袋と手甲を着用!

厚いGパンに地下足袋と脚絆は必需品です。

その上に、ジーンズの前掛けを着けてますが ナニカ?

  

それだけで十分に汗は絞れますよ!(笑)

  

  

昨日、友人の奥さんに言われました・・・・

残念な表現でビックリしたんですが・・・・

  

『やつれとん ちゃうんけ?』

  

こんな言葉を聞いただけで落ち込んじゃってますよ、ホント!

そりゃ~ 若干は体重も減ってますよ。

初夏の頃からだと約5Kgは減ったかな~

でも オレは引き締まったと思ってたんです。

やつれたなんて言葉、女房には聞かせられませんよ。

多分、気に病むんじゃないかって・・・・

  

その方は言われました。

ほんなん気にする女房か? アハハハ

  

でも 本当に暑いっしょ!

安い原料スダチを採ってたんじゃ引き合わネェ~

どうせ儲けにならんのじゃ 釣りでもした方が健康的だヨ~

  

  

ありゃ~どうも曇って来た様子!

再びスダチ畑へ行って来ま~す!

  

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中秋ですよね~

Photo_11                    (イメージ:『天郷に咲く花』より) 

  

そうですね~

見事な秋空に真ん丸のお月さまが浮かんでました!

夜だからって真っ黒じゃなく、限りなく黒に近い青空に!

だって 雲のない夜空って久しぶりに見ましたよ。

夜も更けると涼しさが一段と気持ち好いんですネ~

オレ、夜中に起きて一人 空を見上げて感動してました。

ただねェ オレは背中に毛が生えないんで安心されたし!

ウルサイ 頭にゃ生えてるよ 若干だけど・・・・

オオカミじゃねぇってことが解ってもらえりゃええんです、ハイ~

まぁ 一般に夜中に満月を見てりゃ間違われるんです・・・・

  

さて、今年は春から色々あったけど・・・・

勿論 良い事ばかりじゃありませんよね。

それでも秋の夜長に種々、思いを巡らすのが好いんです。

親父の思い出は最も重いんですが・・・・

女房の母親も逝去されたし・・・・

大きかったのは大震災でしたよネ~ ・・・・

  

みんなの協力で今年も一斉清掃がありました。

大勢の参加を得て射手座造船所のウォーキングも!

オレは長期に渡って森林公園の草刈りにも参加したし!

罠で有害鳥獣の駆除も現実に体験したし!

なんたって“一住民”としての生活を実感できたと思いますよ。

  イチジュウミン! 

    なんて心地の好い響きなんでしょう!

まぁ ここまでが今年の中間報告でしょうか?

  

まだまだ 時間はイ~ッパイ続きますがな。 多分・・・・

オレの一生はこれからも延々と、幅広~く展開されそうです。

何と無く 楽しい 静かな時間でしたよ!

  

  

皆さんも真夜中に起き出して

  空を見上げられては如何ですか?  

  

  

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんな馬鹿な!

Dscf5251

空の色が変わってきましたね~

本当に爽やかな日が続きます。

台風の後って好いですね!!!

まだまだ残暑は厳しいけれど秋の気配が・・・・

  

ここにきて緑の濃さに気が付きました。

多分、空気が清んだので鮮やかに見えるんでしょね。

オレ、長いこと生きて来たんですが・・・・

今になって気付くことが多いのに驚きです。

若しかしたら大昔から気付いてたのを忘れてる?

そう、そんなお年頃かも知れません。

  

さて 馬鹿馬鹿しいお話!

昨日のこと・・・・

罠にかかっちゃいました!

何がって?

オレの車がですよ!

そんな馬鹿なって思うでしょ!

そうなんですよね~ 

何故そんなことに?

実は友人の頼みで山の畑に鹿の罠を掛けてるんです。

今、中山間農業は獣との戦いに勝たなきゃ生き残れないってところまで、切羽詰まって来ています。

(それなのに・・・・お役所仕事ですよね~)

狩猟免許が必要なんで、オレに依頼が来て罠を掛けてるんです。

それにイノシシがかかって罠を切られちゃったんですね~

このままじゃ面目が立たない・・・・

だから掛け直しに行く途中のこと。

  

台風の後なので 枯れた竹が道路に倒れてるんです。

倒れる時に蔓をいっぱい引っ掛けて・・・・

腐ってるから車で敷きつぶって行ける筈だったんですよ!

何のことは無い・・・・

ガリガリガガガガ!

何事が起ったのか解りませんでした!

竹を踏んだことで蔓が道に出て来たんですよ。

何のことは無い。その中にワイヤーが・・・・

信じられないでしょ!

昔、材木を集材して、そのまま放置してあったんでしょう。

それを竹が倒れる時に引っ掛けて来たんでしょうねぇ。

トラックの前面、バンパーからライトにかけて大破です。

なんて事に・・・・

泣きたい気分です。

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嫌われ者

  

  

誰も呼ばないのに

嫌われても 嫌われても 全く気にしないで

平気で近づいて来る奴がいる!

  

  

オレ、こんな奴は本当に嫌いです。

昨日から二日続きでずぶ濡れにされちゃいました。

その正体はこんな奴です。

Dscf5248_2

昨日に続いて今日もオレは告別式に出席してたんです!

農産物の出荷が止められてるってのに・・・・ずぶ濡れです。

  

女房からBeerを買って来いって携帯が鳴りました!

警報が出て県内でも125校が休校してるってのに・・・・

  

オフクロは雨をついてディサービスに出かけました!

多くの方が雨戸を閉めようとしてるのに・・・・大丈夫かなァ?

  

大雨や暴風への感性は人それぞれの様子です。

ふ~ん、そうなんだ・・・・

やっぱり物事に好き嫌いは付き物なんですね~

  

確かに、こんな () 姿を見て悲鳴を上げる奴がいるし

『うまそうだ!』って涎を流す奴もいるんですから!

Dscf5241

森林組合のお客スペースに置かれていますよ。

オレはこんな長~いのが大嫌いです! 

そりゃ~誰だって嫌?(勿論)ですよね~

  

こんな奴を見るとついつい無意識で・・・・

必殺の一撃を繰り出してしまいますもんネ~!

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二百十日?

Dscf5242

毎年、一度はある筈なんですが今日は「防災の日」ですね~

昔は『二百十日』って呼んでいたように思うんだけど・・・・

最近のオレは忘れっぽいのか? 自信が無いのか?

あやふやな処は何とか誤魔化す癖がついたと言うべきか?

  

最近の風潮として台風が軽んじられてる気がします。

皆さんは如何感じておられますか?

新聞紙上でも多くは東南海地震や津波がメインですよネ!

オレだって地震が好きな訳はありませんし、本当に怖いです。

でも、最も身近な災害はって言うと?

やっぱり台風だと思うんですよね!

  

実は星葉城に電波塔が建てられました!

って言っても、携帯電話の中継局ですがネ。

「au」って呼ばれる電話会社のモノです。

えぇ、そりゃ~オレはバリバリのDocomo派なんですよ。

ただね~Docono(何処の)会社でも使ってる人がありゃ~同じ!

重要な通信基地なんですね。

だから快く協力させて頂きましたって訳です。

  

防災の日に改めて感じることがあります。

協力したのは人助けで正解です!

ただし、それで自分が被災したんじゃ何をか言わんやです。

電波障害は勿論ですが・・・・

星葉城の守りの要、“星葉の森”を切り過ぎ?

まだまだ丸裸って訳じゃないんですが ネェ~

台風の強い風が当たらないことを祈ります。

  

そう言えば今、 台風12号が近づいています・・・・

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »